第3回 私をスキーに連れてかなくても行くわよ 2017
安倍昭恵と行く 80年代のスキー復活!~東北の観光を応援しよう~
公式フェイスブックページ
イベントは 3月5日をもって終了いたしました
多数のご参加をいただき 誠にありがとうございました
第2回2016年開催・キーヴィジュアル

名誉会長 ご挨拶
安倍 昭恵(内閣総理大臣夫人)

安倍昭恵

第1回「私をスキーに連れてかなくても行くわよ」はおかげさまで大盛況、大好評を頂きました。
イベントの盛り上がりを通して、最終日にはすでにみんなの思いが2016年第2回の開催へ向けて
ひとつになって行きました。

このイベントを通して私たちは、楽しみながら東北を応援するひとつのかたちを模索しています。
第1回はすべて手作りでした。地元の皆さんや青年会議所の皆さん、スポンサーやボランティアの皆さん、
そして参加者の皆さんと一緒に作り上げることが出来たのは大きな喜びです。
そしてこのイベントが一度きりで終わらずに継続事業となることが、
東北のみなさんとの絆を深める一助となることを願っています。

80年代から比べるとスキーは進化しています。マテリアルの向上でずっと楽にターンが出来るようになりました。
そして大人のスキーヤーとなった私たちは蔵王自慢の温泉や東北の味覚など地元の魅力をより深く楽しめるようになりました。
このようなイベントをきっかけに、ブランクのあった元スキーファンが進化したゲレンデに戻ってくることが、
地方活性にもつながることでしょう。

スキーは自然との対話と動力を使わないスピードが魅力のスポーツです。
2020年には東京オリンピックをホストする我が国ですが、スポーツを通した環境保全への貢献を模索する「環境とスポーツ」は
ロンドンオリンピック以来の世界的潮流となっています。
パウダースノーや晴れた日のダイアモンドダスト、真冬の樹氷や春先の雪解け水。
スキーは豊かな自然の恵みに感謝し、次世代に伝えて行く術を考えるきっかけを与えてくれます。

懐かしい80年代の輝くような思い出を胸に、誰もがタイムスリップできるディスコ、全日本代表を務めた一流のスキーコーチ陣、
東北の美味、蔵王自慢の温泉、そして地元の皆さんや参加者同士の交流を楽しみに、来年もみなさんのご参加をお待ちしています。

署名・安倍昭恵

第2回 私をスキーに連れてかなくても行くわよ 2016
安倍昭恵と行く 80年代のスキー復活! ~東北の観光を応援しよう~

開催日程 2016年3月4日(金)・5日(土)・6日(日)

3月4日(金):前夜祭(限定100名様)/3月5日(土):スキー&80年代アフタースキーイベント/3月6日(日):スキー

場  所 蔵王温泉スキー場(山形県)
主  催 80年代スキー復活実行委員会
メンバーの詳細は、下記をご覧ください。
共  催 蔵王温泉観光協会
後  援 山形県観光物産協会/山形市観光協会
旅行代理店 JTB東北 法人営業山形支店
協  賛 プランドゥシーブルーシーフードガイドLIXIL竹村コーポレーションケン・コーポレーション
ジャパンインシュアランスエージェントANAキッコーマンサッポロビール
堂島麦酒醸造所臼福本店オンヨネノルディカ
協  力 山形青年会議所/ラフサイド
メディア スキージャーナル/スキーグラフィック/山と渓谷社/実業之日本社(ブルーガイドスキー)

80年代スキー復活実行委員会
メンバーのご紹介

名誉会長 安倍 昭恵(内閣総理大臣夫人)
大会会長 伊藤 八右衛門(蔵王温泉観光協会会長)
大会副会長 岡崎 彌平冶(蔵王温泉観光協会副会長)
顧  問 馬場 康夫(ホイチョイ・プロダクションズ)
実行委員長 井植 美奈子(IUE インターナショナル、SKINOW スキーヤー)
実行委員 伊東 秀人(元世界選手権代表選手、SKINOWスキーヤー)/伊藤 洋介(エイベックス)
大竹 健(ソニー・ミュージックエンタテインメント)/我満 嘉治(元全日本代表選手、SKINOWスキーヤー)
木村 英智(アートアクアリウムアーティスト)/高村 正大(高村事務所)/小林公成(元大手出版社役員)
長谷川暁子(日動画廊)/堀 義人(グロービス経営大学院)/増岡 聡一郎(鉄鋼ビルディング)
山崎 操(元全日本代表選手、SKINOWスキーヤー) 50音順
イベントDJ 押阪 雅彦〈DJ OSSHY〉
イベントMC 植村 なおみ(アナウンサー)
ゲストスキーヤー 皆川 賢太郎(元オリンピック代表選手)/庄司 克史(プロスキーヤー)/他

ページの先頭に戻る